Vol.85 どこまで続くデリバリー業界の自転車操業のトンネル ― 東京 進出のデリバリー事業「Wolt」の事例から読み解く

BICP MAD MANレポート12月号 Vol. 85の表紙




<12月号の目次>

⚫︎どこまで続くデリバリー業界の自転車操業のトンネル ― 東京進出のデリバリー事業 「Wolt」の事例から読み解く

⚫︎デリバリー(出前)という「D2Cサービス」はなんのため

⚫︎広告主とエージェンシーが未だに迷う「コネクテッド TV」の解釈 ― 日本の「リニアテレビ局」が持っている価値に寄り添うコツ

⚫︎分散自立型組織DAO・DeFi・Web3.0から考え始める

⚫︎「ニューヨークの地下鉄乗客数」と「山手線のSuicaデータ」の相関から経済を感じる

⚫︎コラム:与件や前提は鵜呑みにせず自分で創作する


続きはMAD MANレポートVol.85にて

ご購読のお問い合わせは、本サイトのコンタクトフォームより、もしくは、info@bicp.jpまでお願いいたします。MAD MAN Monthly Reportの本編は有料(年間契約)となります。詳しくはこちらのページをご覧ください。


MORE REPORT POSTS