”キャラクターが永続的に成長する”ための戦略、マーケティング活動の仕組みづくり

■企業名

株式会社サンリオ

 

■プロダクト/サービス

ハローキティなどのキャラクターおよびIPビジネス
https://www.sanrio.co.jp/

サンリオロゴ調整2

■プロジェクトの背景と課題

サンリオとしてハローキティを筆頭に100以上のキャラクターを抱えていましたが、一時的なトレンドに左右されない長く愛されるキャラクターの開発、継続的なファンの拡大が求められていました。
2018年4月、キャラクターごとのブランド戦略を作り、マネジメントするマーケティング部門が初めて設立されました。そのため、戦略策定から実行までのプロセスづくりや定着化、ノウハウを共有するための組織づくりが喫緊の課題でした。

 

■支援概要

1. マーケティング部門の立ち上げ支援
マーケティング活動プロセス、戦略策定のフレームワーク、顧客理解の調査設計などマーケティング活動の一連の流れと方法論を確立しました。また、社外パートナーを含めたチームビルディングによる組織機能の拡充をおこなっています。

2. キャラクターブランド定義の策定支援
培ってきた資源の可視化と市場機会を探索し、キャラクターごとの価値やベネフィットを定義することで、キャラクターが持つ個性の差別化をおこなっています。

3. ステアリングコミッティ運営と個別プロジェクトの支援
マーケティング活動に関わるステアリングコミッティによる部門全体の意思決定と各プロジェクトチームとの伴走を通じたマーケティング活動のプロセス、方法論を実践することによる組織活動への定着をおこなっています。

4. ビジョン・ミッション・バリューの策定
2020年の新社長就任を機に、サンリオのビジョンを新たに策定することになりました。創立以来の歴史を遡り、ヒアリングをおこないながら、2021年に新ビジョン 「One World, Connecting Smiles.」を設定しました。

 

ステアリングコミッティイメージプロジェクト運営の会議体(ステアリングコミッティ/個別プロジェクト)

 

■支援期間

2018年3月〜現在

 

■支援体制

ディレクター:菅 恭一、堀 昌之
マーケティングプロデューサー:川本 聡、西村 和樹
プランナー:伊藤 美希子、成清 佑平

 

■クライアントからの一言

弊社の課題を一緒に考察し、課題解決のプロジェクトを円滑かつ、軽やかに、楽しく回して結果を出し続ける。本質を常に捉えた議論はマーケター育成にも必須。BICPさんはチームで支援いただけるベストプロデューサーであり、ベストパートナーです。※個人の感想です。(株式会社サンリオ 木村真琴様)